めんどくさいやつ

Posted in: No Category, 青山佳代

こんばんは。佳代です。

随分ご無沙汰してしまいました。

今年に入って何度かブログを書こうとしたのですが、何だか何を書いてもしっくり来ず、結局何を書きたいのかわからなくなって諦める、という不毛なことを繰り返しているうちに2月になってしまいました。(笑)

多分、ブログとかってもっと気軽に書くものなんだと思うのですが、私は以前からどうもブログやトゥイラーのような形態で自分を発信するという行為に何となく抵抗があり、なんかこう、気軽に書けないというか、書くことに異様なプレッシャーを感じてしまうんです。

例えば、自分の日常の出来事などを書こうとすると、「いやいや、アンタの日常なんて、誰が知りたいねん!」と自分にツっこんでしまうし、「書くからにはしっかりオチつけて笑わせてくれんと許しまへんで!」と岩下志麻調のこれまた自分の声が聞こえてきたり。

今ここまで書いてきて、自分、相当めんどくさいやつやなと思ってます。笑

更に、私は星野源さんや西加奈子さんが書くエッセイの文章の感じがとても好きなのですが、彼らの文章って、しゃべりの延長のような自然さがあって、尚かつ必ず「フフッ」と笑わせてくれるオモロさがあるんですけど、多分、私は彼らのような文章のクオリティを自分にも求めてるんやと最近気付きました。

そりゃ無理というもんですよね。笑

でもやっぱり書くなら意味があって、オモロい読み物でありたい、という意識はとても強いのです。

その「オモロイ」もあくまで自分基準なんですけどね。

そうすると、なかなか満足のいく文章が書けず、書いては消し、書いては消し、というまるで小説家志望のような状態が続いてしまうわけです。

というわけで、何が言いたいかと言うと、「ブログの更新頻度とヤヤズへのモチベーションは決してイコールではない」ということが言っておきたかったわけです。笑

メッサ遠回り。ただの言い訳か。笑

ただ、ヤヤズへの熱意に関しては、もうメラメラと燃えたぎってます。

2014年はライブの頻度を少し落としていましたが、今年の1月にレコーディングでメンバーと再会した時に、やっぱり顔を見て実際に話して、一緒に音を出すって、もの凄く大事だなとあらためて実感しました。

なので、2015年はもっとメンバーとのコミュニケーションを大事にして、活動頻度を上げていきたいと思っています。

春にはアルバム発売も控えていますし、それ以降は全国ツアーにも行きたいと思っておりますので、楽しみにしていてください。

ブログに関しても、文章力磨いて更新頻度も上げるよう頑張りますので、こちらも温かく見守っていただけると幸いです。w

Comments are closed.