思い出す

Posted in: 井上亮

どうもこんにちは!久しぶりにどうでもいいブログをwたまには思い出を語るのもいいですよね??

昨夜は何故か寝ていたら不思議な夢を見ました。

佳代さんと俺と何故かバンマスの娘(Kちゃん)で地獄巡りをする夢・・・・。なんとも言えないけど地味に地獄に関しては知識のある俺は事あるごとに怯えるバンマス娘(以下Kちゃん)に

「正直に生きないとこんな世界に落ちてまうよぉ・・。」とか、「お父さんとお母さんを大事にしないとこの世界よりも酷い世界におちるんやな」なんて説教を垂れる内容でした。お前はどうやねん!?という話ですよね・・・w。

起きてから「なんやこの夢?」と思いながら色々思い出を頭の中で振り返ってました。

佳代さんとの出会い、バンマスとバンマス嫁との出会いw、バンマス娘のKちゃんとの出会い。

どれも俺の人生でかけがえのない出会いです。その中でも無駄に変な出会いの話を今回は一つw。

それはバンマス娘のKちゃんとの出会い。

当時はRe-trickというグループを脱退していた俺はバンマスに子供が生まれたとの話を聞きまして、早く会いたいなぁーなんて思っておりました。

そんな時にRe-trickが活動を休止するとの連絡を受けてオリジナルメンバーの俺はどうしてもバンマスに会いたくなったのです。理由は今でもわかりませんが、とにかく会いたくなったのです。

そしていきなり昼間に電話をして「今日敏さんの家に行っていいっすか!?」と言ったら「おおおう!!是非!!」との快諾を得て向かったわけですよ。

そしてRe-trickの活動休止もあるし何を実際会って話をしたらいいんかな?なんて考えながらバンマス邸近くのバス停についてしまいました。

昔にきたなぁーなんて思いながらバスを降りると・・・・なんとそこにはバンマス嫁と生まれたてのKちゃんが!!

「えっ!!なんで!?」と聞いてもバンマス嫁は「はぁーい、K,これが変態の亮だよ」と意味不明な紹介をされて「今日は亮が来るから敏が料理作っとるけん迎えにきたよ」と言います。

そして恐ろしい事に「はい、抱っこして!」と笑顔で言うのです・・・・・。子供は好きだけど・・・その時まで乳幼児の抱っこ経験が無い俺はうろたえて「いやいや!!今は無理!!あとで!!」となんとか回避wだっていきなり落として怪我でもさせたらバンマスの料理どころじゃなくなるしねw

その後は子供をいじりながら美味しい料理を食べて酔ってしまいそのまま泊まってしまいました。

朝に変な感触が顔に伝わり起きてみるとKちゃんが真顔で俺の顔を触っていました。

「ハロー」と酒臭い挨拶をしたら泣き始めてしまいましたが・・・なんとバンマス嫁は朝食の準備中!!!

「ねぇねぇ!!泣いてるよ!!」と一機に目覚めた俺は叫んだけど・・・・それよりでかい声で「あやしとって!!」と言われてしまいまして・・・ついに初抱っこをするのでしたw。

料理をするバンマス嫁の横でKちゃんを抱きながら「お母さーん、味噌ー汁製作中やでぇー!」なんて出鱈目な歌をうたいながら踊ってしたのが印象的ですw。

今ではもう二歳。

いつか「亮君好き!」と言わせてみせます。こんな出会いも素敵ですよねw

 


井上 亮 (b)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>