Yaya’s Favorite Songs [Vol.4]

Posted in: Yaya's Favorite Songs, 井上亮

どうもこんにちは!ベースの亮です。

先日はRe-trickで三人でモーションブルーに出演してきました。お越しいただいた皆様に感謝ですね!yaya’s song projectとは一味違うステージで楽しい夜でした。

そしてこのコーナーも四回目!!って事で、ちょいと何を紹介しようか悩みました(~_~;)

いや、嘘ですw悩んでません。すぐに頭に浮かびました。

矢野真紀さんのアルバム「そばのかす」です。

このアルバムはこの間の敏さんと少し内容は被りますが、自分が本格的に音楽をやっていきたい!!と思わせてくれた作品です。

高校一年生の時にたまたまテレビで矢野真紀さんの歌を聴きまして、当時から好きだったアレンジャー兼ベーシストの亀田誠治さんが全面参加であった事もありなんとなしに買いました。

とりあえずジャケットの雰囲気いいなぁ〜なんて思いながらバイトから帰宅して聴いてみたのですが…うーん、疲れが一瞬で吹き飛んだのを覚えています。 まず歌の持つ力が凄すぎて、こんなにも歌で感動する事が当時は信じられなくて一晩中聴いてましたね(もちろん次の日は寝坊)。

学校にもCDウォークマンを持って行って授業中にひたすら聴き入ってました(先生ごめんなさい)。

歌を中心に聴いていましたが、もちろんそれを支えるバックの演奏も素晴らしいの一言につきます。なんか物凄く演奏者が矢野真紀さんの歌が好きなんだろうなぁというのが伝わってくるんですよ。もう音楽愛に溢れています。

この作品に出会ってから漠然とですが「色んな人と色んな素晴らしい音楽を作っていけるセッションミュージシャンになりたいなぁ」と思うようになりまして、高校卒業とともに上京して音楽の専門学校に入学して敏さんやRe-trickの豪腕ドラマーのマーシーに出会っていくわけです。

今でもこのアルバムは自分の人生の中で大切な一枚です。

そして佳代姫も矢野真紀さんの大ファンだとつい先日知りまして何か不思議な縁を感じました。

佳代姫の歌の持つ力にこのアルバムに出会った時と同じくらいの衝撃をうけた事も自分の中でそのときに合点しました。

そんな素晴らしい音楽愛で溢れている我々は12月8日に吉祥寺ストリングスでライブをします。 前回もソールドアウトしましたので早めの御予約を!!

亮より

どうもこんにちは!ベースの亮です。

先日はRe-trickで三人でモーションブルーに出演してきました。お越しいただいた皆様に感謝ですね!yaya’s song projectとは一味違うステージで楽しい夜でした。

そしてこのコーナーも四回目!!って事で、ちょいと何を紹介しようか悩みました(~_~;)

いや、嘘ですw悩んでません。すぐに頭に浮かびました。

写真は少し暗くてわかりずらいかもしれませんが、矢野真紀さんのアルバム「そばのかす」です。

このアルバムはこの間の敏さんと少し内容は被りますが、自分が本格的に音楽をやっていきたい!!と思わせてくれた作品です。

高校一年生の時にたまたまテレビで矢野真紀さんの歌を聴きまして、当時から好きだったアレンジャー兼ベーシストの亀田誠治さんが全面参加であった事もありなんとなしに買いました。

とりあえずジャケットの雰囲気いいなぁ〜なんて思いながらバイトから帰宅して聴いてみたのですが…うーん、疲れが一瞬で吹き飛んだのを覚えています。
まず歌の持つ力が凄すぎて、こんなにも歌で感動する事が当時は信じられなくて一晩中聴いてましたね(もちろん次の日は寝坊)。

学校にもCDウォークマンを持って行って授業中にひたすら聴き入ってました(先生ごめんなさい)。

歌を中心に聴いていましたが、もちろんそれを支えるバックの演奏も素晴らしいの一言につきます。なんか物凄く演奏者が矢野真紀さんの歌が好きなんだろうなぁというのが伝わってくるんですよ。もう音楽愛に溢れています。

この作品に出会ってから漠然とですが「色んな人と色んな素晴らしい音楽を作っていけるセッションミュージシャンになりたいなぁ」と思うようになりまして、高校卒業とともに上京して音楽の専門学校に入学して敏さんやRe-trickの豪腕ドラマーのマーシーに出会っていくわけです。

今でもこのアルバムは自分の人生の中で大切な一枚です。

そして佳代姫も矢野真紀さんの大ファンだとつい先日知りまして何か不思議な縁を感じました。

佳代姫の歌の持つ力にこのアルバムに出会った時と同じくらいの衝撃をうけた事も自分の中でそのときに合点しました。

そんな素晴らしい音楽愛で溢れている我々は12月8日に吉祥寺ストリングスでライブをします。
前回もソールドアウトしましたので早めの御予約を!!

亮より


井上 亮 (b)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>