Yaya’s Favorite Songs[vol.71]

こんにちは。敏です。毎週月曜あたりに更新予定の(笑)、Yaya’s?Favorite Songsです。

今回は井上陽水さんの「氷の世界」をご紹介します。

歌詞の世界観もぶっ飛んでますが、歌唱力、タイム感、言葉のパワー、すべてが規格外です。正直これについていくバンドのメンバーは大変ですね。すさまじい。やはり評価を受けている方には理由がある。そう思わずにはいられないですね。


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs[vol.70]

先日の2014年関東一発目のライブにお越しくださいました皆様、ありがとうございます。

普段とは少し違う緊張感(初披露の曲があったので)もなんか新鮮でしたし、凄く楽しんで演奏できました。

次回は富山です、お時間ありましたら是非旅行がてら一緒にどうですか??w

そんなわけで今回のコーナー!

最近ランダムでパソコンに入っている音楽を再生していたらこの曲が流れてきて「いつ聴いても染み入るなー」と思ったaikoさんの「カブトムシ」。

独特な目線から恋を歌ったこの曲。作った当時は20代前半だった事を考えるとそのソングライティング能力の高さに脱帽してしまいます。

どこか懐かしい声とメロディー、でも古臭く感じさずに聴く時代を選ばない名曲だと思います。

ライブで我々も日本語のオリジナルを作ることを発表しましたが、いつまでも、時代と人を選ばない曲を作りたいなーと思っています。

次回のライブの告知をして今回は〆たいと思います。

■日時:2014年3月30日(日) 18:00開場 / 19:00開演 ■会場:nowhere (富山市婦中町下坂倉34-5) ■料金:予約2500円 / 当日3000円(ともに1ドリンク付き) ■出演:青山佳代(vo) 菅原敏(pf) 井上亮(b) ■ご予約・お問い合わせは nowhere の Facebookのページ または   mail@nowhere-else.infoまで。  「3/30ライブの件」というタイトルで、  お名前(フリガナ)・ご連絡先・参加人数を上記アドレスまで  お送りください。

ご予約はメールのみとさせていただきます。


井上 亮 (b)

Yaya’s Favorite Songs[vol.69]

こんにちは。佳代です。

本日のFavorite Songは、アメリカの大ヒットミュージカル「Rent」から

「Seasons of Love」という曲をお届けしたいと思います。

最近では某コーヒーメーカーのCMで流れているので、

聴くと「あぁ、あの曲か!」となる方は多いのではないでしょうか。

私もそのCMで久しぶりにこの曲を聴いて、

あらためて心に響くいい曲だなぁと再認識しました。

CMで流れるのはたった15秒とか30秒くらいのものだと思うんですが、

それでもこの曲が流れるとつい立ち止まって聴きいってしまうんですよね。

それくらい、この曲には人を引きつける力があると思います。

「1年、あるいは一人の人間の人生をどうやって測る?」

と問いかける歌詞にもハッとさせられます。

たった3分程の曲なのですが、イントロからスーッと入ってきて、

聴き終わる頃にはしっかり感動させられている、そんな曲です。

ずっと歌い継がれていくであろう名曲ですね。

Yaya’s Favorite Songs[vol.68]

おはようございます。敏です。また更新忘れてた・・・Yaya’s Favorite Songsのコーナーです。

全然関係ないのですが、1/30に亮のバンド、Sugar Saltのラストライブを観に行ってきました。もう名曲のオンパレードで、大好きな「予感」も聞けて嬉しかったです。いや?ここまでのソングライティングのセンスと、演奏の熱量を併せ持つバンドは今後出てこないと思います。実に惜しい。しかしメンバーそれぞれのこれからに期待したいと思います!

さて、今回のFavorite Songsですが、ヤヤズを遥かに凌ぐマニアック、複雑コード進行の(笑)、Steely Danのライブ盤から、「Green Earrings」を紹介したいと思います。

もうイントロからヤバいですね―。そしてめくるめくコードの展開。ヤヤズもさすがにここまではやりません(笑)しかし世の中には、アレンジをこねくり回したような曲は山ほどありますが、この手のコード進行でここまでメロディと一体になり、メロディの強度をアップさせている例はほとんどないと思います。そしてバックのメンバーの演奏力も凄まじいので、全体としてとてもポップに聞こえるというのがまた素晴らしい。

単に難しいコードを使いたい、のではなく、おそらく欲しい音が聞こえていて、それを繋げたらこんな感じになった、という事なんだと思います。もちろんこの上で普通に歌えるのは凄いです。まあ、青山佳代も余裕で歌えます(笑)

ヤヤズも次回のアルバムでは何曲か日本語のオリジナル曲を入れたいなあと考えていて、やはり青山佳代という稀代の声質を持つヴォーカリストの力をもっと見てみたい。そして彼女にしか歌えないものを作っていきたいですね。ご期待ください!

そして、次回のヤヤズライブのお知らせです!2/11(火・祝)、吉祥寺ストリングスにて、東京では今年一発目のライブです!ご予約の上ご来場の方には特典で「未発表曲リハーサル音源」のCDをプレゼントいたします!

今回限りですのでお見逃しなく!!!ご予約は以下から。

http://www.yayassong.com/


菅原 敏(Pf,Key)