Yaya’s Favorite Songs[vol.88]

今日は天気も落ち着いていて穏やかな一日でしたね。今は夜ですが気温も下がり気持ちのいい風が吹いています。

個人的には引越しを来月にするのでその準備に追われていてバタバタでついつい日常で大切にしていた事や考えを忘れがちで「こりゃまいったなーw」と苦笑いばかりしている状況ですが、今週末久しぶりのヤヤズのライブがあるのでしっかり気を引き締めてやっていこうと思っております。

今回紹介する曲は、昨夜車でラジオを聞いている時に流れた一青窈さんの「ハナミズキ」という曲です。

凄くヒットしたしもちろん知っていましたが、じっくり聴くとこの曲の持つどこか懐かしくて温かい雰囲気に今更ながら感動しちゃいました。

ラジオではご本人がこの曲にまつわるエピソードを話していたのですが、最後の方で「きっと自分の母は私に対してこういう風に思ってくれていたと思う。なぜなら今私が子供に対してこう思うから。この曲を歌うとき昔母が料理をしている後姿をいつも思い出します」と言っていて、仕事中でしたがコンビニの駐車場に車を止めて聞き入ってました。

自分ももうすぐ誕生日です。今の自分と同じ歳で母は自分を産んでくれたわけで、歳を重ねる度に両親への感謝と尊敬は増すばかりです。そしてこうして楽しく生きていけるのも明るい家庭で育ててくれた両親のお陰なんだと思います。

こんなに色々と思い出を蘇らせたり、考えさせてくれる曲を作り、歌う一青窈さんの才能に感服です。


井上 亮 (b)

Yaya’s Favorite Songs[vol.87]

こんにちは。佳代です。

本日は山田庵巳さんの「機械仕掛乃宇宙」という曲をご紹介したいと思います。

この曲は1曲14分ほどある作品なのですが、その長さを全く感じさせません。

語りと歌で紡がれる物語の世界にいつの間にか惹き込まれ、

まるで14分間、自分が音楽の中の世界を旅してきたような気分になる不思議な曲です。

山田庵巳さんの語りや間の取り方、曲の構成、世界観は唯一無二のものだなぁと感じます。

ギター1本でこんな世界が表現できるなんて恐ろしさすら感じます。

更に凄いところは、この曲は毎回アドリブで歌詞(物語)が変化するらしく、

現在も進化し続けているそうです。

是非一度ライブに足を運んでこの曲の今を生で感じてみたいものです。

動画が2本に分かれていますが、「始」「続」と是非続けて一気に観てみてください。

Yaya’s Favorite Songs[vol.86]

こんにちは。敏です。Yaya’s Favorite Songsのコーナーでございます。

今回は大好きなキーボードプレーヤーの森俊之さんがバックを務めるスガシカオさんのライブより「正義の味方」をご紹介します。スガシカオさんと言えば最近「CDが売れない」という発言をしてなんか物議を醸しているようですが、とりあえずそれは置いておいて(笑)

(このサイト内では再生ができないので、下のyoutubeへのリンクをクリックして、youtubeのページにてご覧ください。)

のっけのオルガンからテンションマックスですね!最高に気持ちいい!歌詞もユニークでアレンジもばっちり決まってます♪

特に説明は必要ありませんね。お楽しみください!

 

 


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs[vol.85]

またまた火曜日の更新になってしまいました。井上 亮です。

昨日までは暑くて過ごしにくい天気でしたが、自分の住んでいる埼玉は今日は風もあり気温も下がっていて過ごしやすくなっています。

今回紹介する曲は大好きな映画「バタフライ・エフェクト」というちょっと暗めの現代ファンタジーな内容の映画の挿入歌です。

oasisの「stop crying your heart out」というバラード。

oasisは中学生くらいから聴いていましたが、どの曲も直に覚えられるくらいメロディーがポップで好きなんですが、いかんせんサウンドは俺の個人的な意見で言わせてもらうとどの作品もボヤけている印象でして、プレイヤー目線で見てしまうとなんか味気ないなーと思ってヘビーローテンションにはならなかったんですね。

ただ今回紹介するこの曲に関してはそのサウンドと歌メロ、そして世界感が見事にはまっていて直に虜になりました。

テレビで映画の広告で流れていて、映画ももちろん面白そうだけど、なによりこの曲に耳がいってしまったのを昨日の事のように思い出します。そして映画の世界感とこの曲の歌詞がまた合うんですよね!!

そんな事はないと思うんですが、映画を見た後にこの映画の為にこの曲を作ったんちゃうかな?と思えるくらいです。

最近ですね、現場でこの曲を演奏することがありまして採譜したんですけど更にビックリした事がありました。

コード・構成がとにかくシンプル。捻りも一切なし!!でもこの展開と盛り上がり方ができる所がoasisの最大の武器なんだろうなーって。

こんなにシンプルなのに世界で通用する曲を沢山持っている彼らの才能って素晴らしいですね。

ライブとかもロックバンドなのに殆ど、いや、全く動かないで仁王立ちでのパフォーマンスしかしないんですけど、それは曲の説得力あっての事で、本人達も自信があるからそうなるんでしょうね。

音楽以外ではロクな話しが出てこないバンドですけど、そういう所も含めて俺は好きです。

映画も見てみてくださいね。


井上 亮 (b)