【長文注意】スタジオレダのすすめ

こんにちは。敏です。

今日は、いつもヤヤズでレコーディング、リハーサルに使用させてもらってるスタジオのお話を少し。

吉祥寺にある、Studio Leda(スタジオレダ)さんです。

http://www.studioleda.com/

レコーディングにせよ、リハーサルにせよ、ミュージシャン以外にはあまり関心の無いところかもしれませんが、このスタジオ、とても面白いんです。

そもそもレダがオープンした頃から、リハーサルには頻繁に使っていて、レコーディングも日中深夜含め何度もお世話になってきました。その中でチーフエンジニアの水谷さんを始め、スタッフの鈴木さんとも仲良くさせていただくようになったのですが、まずスタジオレダさん、スタッフがとても素敵。皆さん音楽が本当に大好きなことが言動から伝わってくるのですが、言ってしまえば、スタジオで働くくらいだから、みんな音楽は好きだろ、って話になるわけです。でもレダのスタッフが面白いのは、盲目的に音楽が最高、音楽の力を信じよう、というスタンスではなく、例えばCDが売れない、音楽業界が盛り上がらない、などの話題についても客観的、積極的に考え、意見を発信している所。音楽についてここまで多面的に考えている人たちはなかなかいないのでは?と思います。

そしてそれより素晴らしいのは、そのような実情を踏まえて、何ができるかを真剣に考え、そして何かアイディアがあったらすぐ形にする所。例えば先日もヤヤズでやらせていただいた、Ustreamでのライブ配信。毎回参加させていただくたびに、カメラや音、照明、画面割りなど、とんでもないレベルになってきていて、もはや笑っちゃいます。また、先日のようなライブの配信とは別に、樋口舞さんをパーソナリティに、毎週様々なアーティストをゲストに迎えて同じくUstream配信している「ムジカ・ダ・レダ」。毎週ですよ毎週?スタジオ業務をこなしながら並行してそんな準備も大変な事する人、普通いないですよ(笑)夏なんか、流しそうめんしてるところを放送してますからね。事故ですよ(笑)

レコーディングにしてもそうです。レダは一言でいうと、すごくやりやすいんです。これって機材とか、環境とか、そういう要素ももちろん重要だとは思うんですが、レダのはちょっと違うんですよね。まずとても人間対人間のやり取りになるということ。チーフエンジニアの水谷さん、もちろん録音技術、編集スピードはとんでもないんですが、そういう事ではなくて、演奏が終わって確認するために水谷さんのいるコントロールルームに戻ると、なんか安心する、またいいテイクが録れそうな気がする。別に何かしてくれるというわけではないんですが(笑)、なにげない言葉のやり取りや空気感から、途方もないリラックス感と、矛盾するようですが実に程良い緊張感が生まれるんですよね。なのでレダのレコーディングは、楽器の音でなく、人の音を録ってくれる、という感じになるんですよね。不思議です。

ってかここまで書いてきたんですが、長っ!(笑)でももう少し。

最近レコーディング中に水谷さんが言っていた言葉で印象に残っているものがあったので。

「佳代ちゃんの歌は、歌詞がどうこう、とかはどうでも良くて、純粋に言葉の音が美しいよね、それを伝えたいよね」というものでしたが、まさにその通りだなと。というわけで今レコーディングしている『Yaya’s Song Vol.4』では、日本語の言葉の美しさが堪能できると思いますので、ご期待ください!(とりあえず宣伝)

長くなりましたが、ミュージシャンの方は是非一度スタジオレダ、利用してみてください。リハーサル、レコーディングだけでなく、音楽でこんな面白いことがしたいんだけど、みたいな相談でも、真剣に聞いてもらえると思いますよ。(無責任w)

そしてミュージシャン以外の方は、スタジオレダから発信されるコンテンツを、ぜひ見て、聞いてみてください!山下達郎さんの「クリスマスイヴ」のカバー動画なんかは、youtubeでも再生回数がエライことになっちゃってます。もちろんヤヤズもレダさんと協力して、今後も素敵な音楽を発信していきますので、ご期待くださいね!

最後になりますが、僕はレダの回し者ではありません!(笑)

lobby2

ledayayas

 

 

 

 

 


菅原 敏(Pf,Key)

日常

隔週でメンバー各々が曲を紹介していたわけだが、それを自由なタイミングで行い普段の隔週更新は日ごろから感じた事や身近に起こった事を伝えていこうと新たに決まったわけですが、なにを伝えたらいいか少し困り気味の井上 亮です。

そんな事なんでよく質問される事に答えようと思います。

「ミュージシャンって普段は何をしているの?」という質問をよくされます。

俺みたいなレベルの人間は「練習して・・・あとは仕事してます」と言うしかないのですが(苦)、基本は寝る寸前まで常に自分のバンドの事を考えています。

基本はボンヤリしていますが、やっぱり常に頭のどこかではバンドの事ばかり考えています。

電車に乗って窓から景色を見ていても考えるのは音楽やバンドの事が中心です。

美味しいご飯を食べては「これメンバーにも食べてもらいたいな」と思うくらいバンドの事ばかり。

だからツアーとかここ最近は行けてないけど、みんなで同じ空気とかを共有して音楽をしていくというのが本当に好きなんですね。

ツアー中に運転の休憩で寄ったサービスエリアで誰も疲れて起きてこなくても、その雰囲気が凄く好き。

来年は新作もリリースするし、もっと色んな所に自分たちの音楽を届けて行きたいとおもってます。

あっ!次回は今年のツアーで凄く印象的だった富山の思い出を語ろうかと思います。

とっても素敵な旅だったしみんなに色々教えたいんだな。ご期待あれ!!

井上 亮

 


井上 亮 (b)

活動報告

こんばんは。佳代です。

あらためて、11/8のStringsライブにお越し下さった方々、11/9のスタジオレダでのUstreamライブをご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

今回約4ヶ月ぶりのライブで、正直もう誰からも忘れ去られてるんじゃないかと不安になってたんですが(←めっちゃマイナス思考。笑)、結果的にたくさんの方が見に来てくださって、皆さんの顔を見ながら演奏できたことが何より嬉しかったです。

今回新しいアルバム制作のための準備期間ということでライブのスパンを少し長めにした部分があるのですが、メンバーが東京と高知に離れているとリハもできないですし、正直4ヶ月演奏ブランクがあるというのは自分にとって、もの凄く長くハードなものに感じられました。

東京と高知では時間の流れ方も違うし、何となく自分だけが置いてかれているような気分になってふて腐れてみたり。(←めんどくさい。笑)

でも今回久しぶりにメンバーに会って一緒に音を出したら、もうそんな不安は一瞬でどこかに消えて、ブランクなんか全くなかったかのようにそこにヤヤズが存在してて、それがもの凄く嬉しかったんですよね。

逆にメンバーそれぞれが、どれ程ヤヤズについて考えているかがわかって、自分自身高知にいてももっとやれることがあるなと気付かされたり。

音楽的にはもちろん、人としても、メンバーが敏さんと亮さんで良かったなぁってあらためて思いました。

はい。久しぶりのおぎやはぎ現象出ました。笑

というわけで本来は月曜日ってFavorite Songs更新日なのですが、今後は毎週月曜定例更新にせず、メンバーが好きなタイミングで好きにブログを更新していこうってことになりました。

もちろんFavorite Songs自体も続けていきますが、今後はもっと各メンバーの近況などを織り交ぜながら綴っていければいいかなと思っていますので、これからもヤヤズをよろしくお願いいたします!!

そして来年春頃までにはVol.4をリリースしたいと思っていますので、こちらも楽しみにしていてください。

というわけで、途中、音楽雑誌のインタビューみたいな文章になってましたが(笑)、今日は新しいアルバム、vol.4に入る予定のこの曲をお届けして締めたいと思います。

あ、あと、私、トゥイラー、いや、ツイッターデビューしました!!

是非そちらも見てみてくださいね。

Yaya’s Favorite Songs[vol.107]

こんにちは。敏です。

今週のFavorite Songsは最近ミュージカルに楽曲提供し、それが上演されるStingのA thousand yearsをご紹介します。

映像はスティングがイタリアの自宅(!)で行ったライブのものなのですが、なんとライブの当日に、アメリカで9.11同時多発テロが起こってしまったという非常にショッキングな状況下でのものだったのです。

メンバーは沈痛な面持ちで、まず代表曲「Fragile」が静かに演奏されます。そしてその次に演奏されたのがこの「A thousand years」です。

淡々と、しかし広大なスケール感を感じさせるメロディ、そしてスティングの声が本当に素晴らしい。というかスティングが歌わないと成り立たないとさえ思わせます。

スティング自身、まさかこんな状態の中演奏することになるとは夢にも思っていなかったでしょうが、そのような背景がなくても、そもそも音楽に力のあるものはつき刺さるように伝わってくるものです。

 

そして、11/8(土)はかなーり久々のヤヤズライブです!新曲をかなりたくさんやります!しばらくアルバム制作に入ってしまうため、ライブもその後入れてありませんので、ぜひご来場お待ちしております!お席埋まってきておりますので、お早目にご予約をお願いします。

ご予約は以下から。

http://www.yayassong.com/

 


菅原 敏(Pf,Key)