『Yaya’s Song Vol.4』発売決定!

こんにちは。敏です。

ついにヤヤズのニューアルバム『Yaya’s Song Vol.4』の発売が決定いたしました!

今回のアルバムは「日本の四季、季節の歌」をテーマにしたコンセプトアルバムで、1月~12月までのそれぞれの月を感じさせる曲をアレンジ、レコーディングしました!
例えば、1月はお正月とか、12月はクリスマス、とか、割と方向性を決めやすい月もあるんですが、6月、とか10月、とかって結構難しいんですよね(笑)選曲がなかなか大変でした・・・

今回は全曲シングルカットしても良いのではと思えるほど素敵なアルバムになっていると思います!いつもは自分の歌に対してボロクソのダメ出ししかしない佳代ちゃんも手応えを感じているようなので、これは相当だと思います(笑)

今回も吉祥寺スタジオレダの水谷さんにはレコーディングからミックスまで大変お世話になりました。もはやこちらが何か言わなくてもすべて分かってくださっているので、非常にスムーズにレコーディングを進めることが出来ました♪

発売は4/23ですが、なんと、3/21(土)に吉祥寺ストリングスにてリリース記念ライブを行い、そこで先行販売する予定です!1か月も早くゲットできるチャンスですので、皆様お見逃しなく!! 詳細は以下の通りです。

2015/03/21(土) at 吉祥寺Strings
Yaya’s Song Project ニューアルバム発売記念Live !

18:00開場 / 19:00開演 (入れ替えなし)
charge: 2500円 (+1 order)

※『Yaya’s Song Vol.4』を先行販売予定です!

ご予約は以下のページの下部フォームからお急ぎください!

http://www.yayassong.com/

 

『Yaya’s Song Vol.4』

日本の歌に新しい光を当て続けるユニット「Yaya’s Song Project」による最新アルバムは、日本の四季折々の風景をテーマにしたコンセプトアルバム。

『卒業写真』『蘇州夜曲』『朧月夜』『花』『月の沙漠』など、誰でも耳にしたことのある季節を感じさせる曲をテーマに、青山佳代の情感あふれる歌声と、菅原敏のアレンジ、井上亮のベースが冴えわたる最高傑作!!

yy4jacket_small

member: 青山佳代(vo) 菅原敏(pf) 井上亮(ba)
price: 2000円(+税)
release date: 2015/4/23
label: Inpartmaint.Inc
code:YY-4

1. A HAPPY NEW YEAR
 2. ペィチカ
 3. 卒業写真
 4. 蘇州夜曲
 5. 朧月夜
 6. 浜千鳥
 7. 花
 8. 椰子の実
 9. 月の沙漠
 10. 星めぐりの歌
11. 旅愁
12. 恋人がサンタクロース
Bonus Track. きよしこの夜

 

発売後には各曲の解説などもする予定ですので、ご期待ください!

一人でも多くの方に聞いていただくことを願ってやみません!よろしくお願いします!!


菅原 敏(Pf,Key)

目に見えぬ敵

こんにちは。佳代です。

こちらがどれだけ花粉に鈍感でいようとしても、悔しいことに身体は敏感にヤツに反応してしまいます。

目が痒いのはもちろん、耳と鼻と喉の交差点が大渋滞を起こしております。

どなたか、交通整理お願いします。

とりあえずアイボン的なもの買いに行こ…

花粉症の皆さん、ツライ時期ですが、共に乗り越えていきましょう!

 

 

断捨離

こんにちは。佳代です。

いつも持ち物はできるだけ少なく、身の回りには必要最低限のものだけ置いて、シンプルに生活していきたいと思ってはいるのですが、余程意識しない限り、ものはどんどん増えていきます。

先日、今の部屋に住み始めたばかりの頃の部屋の写真が出てきて、今と比べてものが少なく、すっきりとしていることにハッとしました。

「こんなにものが少なくても不自由なく暮らせてたんだから、今部屋にあるものの大半が不要なものに違いない!」と思うと、居てもたってもいられなくなって、もうそこからは必殺仕分け人と化しました。

不思議なもので、過去に整理した際には「これはいつか着るだろう」となかなか処分に踏み切れなかった服なども、今回は何も執着せず処分することができて、今までで一番スッキリと断捨離することができました。

ものが減ると、自ずと気持ちも軽くなってきて、リセットされたような気分になるのは不思議です。

時々自分の生活を振り返って、その時の自分に合ったものと暮らすというのはとても大事なことだなぁと実感しました。

歌に関しても、知らず知らずのうちにゴテゴテした歌になってしまわないよう、あらためてシンプルでストレートな歌を意識していきたいなと感じました。

めんどくさいやつ

こんばんは。佳代です。

随分ご無沙汰してしまいました。

今年に入って何度かブログを書こうとしたのですが、何だか何を書いてもしっくり来ず、結局何を書きたいのかわからなくなって諦める、という不毛なことを繰り返しているうちに2月になってしまいました。(笑)

多分、ブログとかってもっと気軽に書くものなんだと思うのですが、私は以前からどうもブログやトゥイラーのような形態で自分を発信するという行為に何となく抵抗があり、なんかこう、気軽に書けないというか、書くことに異様なプレッシャーを感じてしまうんです。

例えば、自分の日常の出来事などを書こうとすると、「いやいや、アンタの日常なんて、誰が知りたいねん!」と自分にツっこんでしまうし、「書くからにはしっかりオチつけて笑わせてくれんと許しまへんで!」と岩下志麻調のこれまた自分の声が聞こえてきたり。

今ここまで書いてきて、自分、相当めんどくさいやつやなと思ってます。笑

更に、私は星野源さんや西加奈子さんが書くエッセイの文章の感じがとても好きなのですが、彼らの文章って、しゃべりの延長のような自然さがあって、尚かつ必ず「フフッ」と笑わせてくれるオモロさがあるんですけど、多分、私は彼らのような文章のクオリティを自分にも求めてるんやと最近気付きました。

そりゃ無理というもんですよね。笑

でもやっぱり書くなら意味があって、オモロい読み物でありたい、という意識はとても強いのです。

その「オモロイ」もあくまで自分基準なんですけどね。

そうすると、なかなか満足のいく文章が書けず、書いては消し、書いては消し、というまるで小説家志望のような状態が続いてしまうわけです。

というわけで、何が言いたいかと言うと、「ブログの更新頻度とヤヤズへのモチベーションは決してイコールではない」ということが言っておきたかったわけです。笑

メッサ遠回り。ただの言い訳か。笑

ただ、ヤヤズへの熱意に関しては、もうメラメラと燃えたぎってます。

2014年はライブの頻度を少し落としていましたが、今年の1月にレコーディングでメンバーと再会した時に、やっぱり顔を見て実際に話して、一緒に音を出すって、もの凄く大事だなとあらためて実感しました。

なので、2015年はもっとメンバーとのコミュニケーションを大事にして、活動頻度を上げていきたいと思っています。

春にはアルバム発売も控えていますし、それ以降は全国ツアーにも行きたいと思っておりますので、楽しみにしていてください。

ブログに関しても、文章力磨いて更新頻度も上げるよう頑張りますので、こちらも温かく見守っていただけると幸いです。w