Yaya’s Favorite Songs[vol.8]

おはようございます。連続投稿になりますが敏です。Yaya’s Favorite Songsの8回目です。

以前僕が音楽の道に進むきっかけとなった山下達郎さんのCDを紹介しましたが、今回は僕が小学校でやめていたピアノを再開するきっかけになった音楽を紹介したいと思います。今回はDVDです。

Steve Gaddというドラマーがリーダーを務めるバンド「Gadd Gang」より、スティービー・ワンダーのカバーで「Signed, Sealed, Delivered」です。

僕は大学を出てから東京の音楽専門学校の作編曲科に入学したのですが、もともとは編曲がしたかっただけで、特にピアノをやりたいという思いはありませんでした。

ただ、僕が通っていた学校にはピアノ・キーボード科の生徒が極端に少なく(僕の代は一人もいませんでした)、同期だったベースの亮やドラムのマーシーなどに誘われる形で、右も左も、コードも理論も良く分からない状態でセッションをするようになりました。

そんな時、まだあまりメジャーではなかったAmazonで(笑)、何気なく注文したのがこのDVDです。スティーブ・ガッドというドラマーが凄くいいよ、と誰だか忘れましたが教えてくれたのでなんとなく買ったような記憶があります。

で、朝半分寝ながらDVDをデッキに入れて再生していたのですが、ピアノの音を聞いたら飛び起きてしまいました。明らかに自分がそれまで聞いてきたピアノにはなかった世界でした。

ピアニストは、リチャード・ティー。僕はこのDVDで初めて知りましたが、超が付くほど有名です(笑)

このDVDは全曲良いですが、特にこのyoutubeの曲。3分12秒あたりからのリチャード・ティーのピアノソロを聞いてみてください。背中のノリからしてかっこよすぎます(笑)

ピアノは「打楽器」「リズム楽器」なのだと、この時初めて認識しました。いまだに「グルーヴ」って何なのか良く分かってないですが(笑)、これがグルーヴしてない、というのなら僕は一生グルーヴというものが分からなくても構わないと思います(笑)

とにかく、音の減衰するはずのピアノという楽器で、粘る粘る。そして強い推進力を持っていて高揚感にあふれ、テンポ以上のスピード感を感じさせるのです。

これ以降、ピアノちゃんとやろう!と思ったのでした(笑)

そして余談ですが、この映像でリチャード・ティーが着ている「TOKYO」Tシャツがめっちゃ欲しくて探しましたが見つかりませんでした(笑)で、ちょっと前にTOKYOと書いたTシャツが売ってたのでかわりに買いました(笑)

そんなわけで皆さんも「TOKYO」Tシャツ探してみてくださいね?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 


菅原 敏(Pf,Key)

ヤヤズ忘年会 at ガースーキッチン

こんにちは。敏です。

この記事と日にちは前後してしまいますが、昨日の吉祥寺ストリングスでのYaya’s Song Projectのライブにお越し下さった皆様、ありがとうございました!今年最後のヤヤズでしたがとても温かい空気の中、本当に楽しんでライブできました!すべてお客様のお陰です。ありがとうございました!

ライブについては亮がなんかいい事を書いてたので割愛して(笑)

 

ライブの前日に、メディア取材お断り、予約ができない店として有名なあの「ガースーキッチン」にてヤヤズ今年一年お疲れ様忘年会が開催されました。

 

?ガースーキッチン名物、佳代チキン(スペシャルバージョン)。佳代ちゃんが東京に来てうちに泊まる際にはほぼ毎回作っているスモークチキン、いつもはスモークチキンだけなのですが今日は忘年会という事でどかんと丸鶏、中にはキノコのリゾットが入っております。STAUBという鍋で燻製にしてからオーブンで焼いてあります。

いい仕事してますね―

?こども用。麻婆豆腐は辛くないよ♪

他にも自家製ピザや、ベーコンなどいろいろ作ったのですが、みんな飲んだくれて写真がありません(笑)

 

今年もお疲れ様、の一枚。

僕と亮が、かや(子ども)がカメラを向くように、「かや、バイキンマン!」と同時に言っている瞬間です(笑)顔がウケる(笑)

ちなみにこの後ドラムのマーシーも合流して楽しい一夜になりました。

皆様、今年も大変お世話になりました。

来年からは、亮も書いてましたが、さらにワクワクするような音楽を探していきたいと思っています。

とにかく佳代ちゃんの歌、一度生で聞いてください。僕はヤヤズを自分の人生の最後の音楽活動として考えてます。このプロジェクトがなかったら音楽をやめてたと思います。

来年はより一層人生を賭けてやっていきますので(笑)ぜひぜひよろしくお願いいたします!

 

来年一発目は1/27(日)、代々木で亮のSugar Saltと対バンです!亮はダブルヘッダー!是非お越しください!

 

 

 


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs [Vol.5]

こんにちは。敏です。

Yaya’s Favorite Songsも早いもので5回目です。

前回の亮に続き、矢野つながりで行きたいと思います。

矢野顕子「Elephant Hotel」です。

いまさら僕が言うまでもない天才矢野顕子さんの名盤です。

特に「にぎりめしとえりまき」は素晴らしいです。

糸井重里さんの独特な昔話風の歌詞(これがまた素晴らしい)、これに曲をつけてここまでカッコよくできるのは矢野顕子さんをおいて他にはいないでしょう。歌詞の世界観、半端ない歌のタイム感で、物語に引き込まれます。鳥肌立ちます。また最後の方に出てくるピアノソロ、凄くシンプルなんですが、ここ以外ないというタイミングで音を出していて、スピード感が物凄いです。ピアノソロ名演ベスト10に入ります。

あと、奥田民生さんのカバーで「素晴らしい日々」。サビが3拍子になるコンテンポラリーなコード感のアレンジ。矢野顕子さんのオリジナルと化してます(笑)そしてこのCD収録のバージョンのギターソロが最高なんですよ。ギターソロ名演ベスト10に入ります。「ギターという楽器」のソロではなくて、「この曲におけるソロ」なんですよね?。ギターもピアノもあまりにも完結している楽器なので、どうしてもソロを取ると楽器的なものになりがちですが、それが音楽的とは限らないんですよね。もちろん楽器的なソロでも素晴らしいものはたくさんありますが。難しい所です。

みなさんも良かったら聞いてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 


菅原 敏(Pf,Key)

オープニングジングル

yaya’s song projectのムービーページ用のオープニングジングル&タイトルクレジットを作りました。音楽は適当に映像に合わせて演奏したのをラジオっぽい音質に加工してあります。

 


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs [Vol.2]

こんにちは。敏です。

 

早速ですがYaya’s Favorite Songs第2回目です! 何を紹介しようかかなり迷いますが・・・ 僕が音楽の道に進むきっかけになったCDを。

 

これです!

 

山下達郎さんの1st Album『Circus Town』

僕は小学生の頃ピアノを習っていまして、すごくいい先生だったんですが、全く練習もして行かなければろくに弾けない僕に対してもまあそこそこ厳しくてですね。で、当然遊びたい盛りの子どもにとっては、みんな外で遊んでるのに・・・という憂鬱な気分になるわけでして。?

でピアノはすぐやめちゃったんですが、音楽はずーっと好きで聞いてまして、大学3年生でみんな就職先とかが決まってくる段階で僕は完全に乗り遅れ(笑)、そんな時にこのアルバムに出会いました。3曲目『MINNIE』。僕の中ではこのCDはこの1曲に尽きます。とにかくアレンジが最高すぎます。?

このアルバムは、達郎さんが23歳?くらいの時にニューヨークに渡り、自分のお気に入りのスタジオミュージシャンを指定してレコーディングされたものということなんですが、前情報のなかった僕は、とにかくこの曲のアレンジに圧倒されました。
とりわけ中間部のホーンアレンジ。歌メロに対して対旋律で絡みついてくるホーンセクションがなんとも艶っぽく、それでいてメロディを引き立たせていて、とにかく素晴らしいのです。?

進路を決めかねていた僕ですが、「原曲に違った面から光を当てて輝かせるアレンジャーになりたい!」と思ったのでした。単純(笑) で、専門学校の作曲編曲科に進んだわけですが、そこでベースの亮とかに会い、何故か今ではピアノ演奏の方が多いという状況になってます(笑)

ただ今でもピアノよりも作曲よりもアレンジが一番好きです。ゼロから全て作るよりも、すでにあるものにこういう見方もできる、という提示をする方が好きなんだと思います。心がけているのは、メロディを生かすこと、今まで聞こえなかった形で伝えること、奇をてらっていない事、です。

僕のアレンジは、コードなどが難しいらしく、ボーカリストには「歌えない」と、亮をはじめとする楽器の方には「難しい!」と大変好評ですが、少なくとも聞く方にはそれが伝わらないようにしたいと思っています。まあ、つまり結局演奏力あってのものではあるんですが。 というわけで、軽々と歌ってくれる佳代ちゃん、何だかんだ言って完璧に演奏する亮、この2人と一緒にできているので、僕のアレンジも喜んでいます、というお話でした。?

山下達郎さんは全てのアルバムが名盤なので、よかったら聞いてみてくださいね!?

おしまい。


菅原 敏(Pf,Key)

新譜情報!

 

ヤヤズではないのですが、メンバーが3人とも参加しているバンド、Re-trickのアルバム「re:Re-trick」が本日10/10に発売になりましたのでお知らせです!佳代ちゃんの歌も素晴らしいので、よろしければチェックしてみてください!ヤヤズとはまた趣の違った歌の色気、バンドのスピード感をお楽しみください!!

よろしくお願いします!!


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Song Project マグカップ

こんにちは。敏です。

Yaya’s Song Projectのマグカップを試作しました。CDの中ジャケットにも使われているヤヤズくんモチーフのマグカップになります。

ちなみに以下がマグカップの写真ですが、表、裏、真ん中になります。(注:3種類ではなくて、1つのマグカップに3箇所絵があります。)

まだ試作品なのでメンバー分しか作っていないのですが、ほしい方いらっしゃいますか?

ネットでの販売は環境が整っていないため今のところ予定していないのですが、もしほしい方いらっしゃればメールで予約の上、ライブ会場で1個1500円で販売、という形を取りたいと思います。

もし購入されたい、という方は

yayassong@gmail.com

まで、メールの件名に「マグカップ希望」とご記入いただき、本文にお名前のみ書いてお送りください。

よろしくお願いします!

 

 


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Song Project ツアー終了?!

 

9/15の大阪心斎橋から始まったYaya’s Song Projectツアー、台風の影響が心配されましたが、最終日の福岡まで無事に終了いたしました!! Facebookなどで随時更新をするつもりでしたが、なかなかバタバタでタイミングがなかったのでブログでまとめてツアーのレポートをしたいと思います。

 

まずは初日!大阪!僕とベースの亮は新幹線にて新大阪へ。心斎橋で飛行機で高知を出発した佳代ちゃんと合流してライブハウスへ。

ヒルズパン工場という、1Fがパン屋さんの変わったライブハウス。ヤヤズはいつもはカフェやバーなどでライブができる所で演奏をする事が多かったので、がっつりライブハウス、というハコは実は初めてだったのですが、すごく気持ちのいい音で演奏することが出来ました!

本番の写真。お客さんに撮って頂きました。素敵です。

佳代ちゃんのお知り合いの方もたくさんご来場頂き、初めて佳代ちゃんの歌を聴く方も多かったそうですが、みなさんに楽しんで頂けたようでホッとしました。メンバーとしてもリラックスして楽しんで演奏できました!さすが大阪はお客さんも温かいですね?!最高です。

この日は対バン形式だったのですが、他のバンドさんもとても素敵で、ツアー初日からゆっくり音楽を楽しむことが出来ました!ありがとうございました!ライブ終了後は打ち上げで遅くまで対バンの方と盛り上がり、そのままホテルに帰ってさらにメンバー3人で飲み明かし、翌日昼からライブなのに結局4時前くらいに就寝しました(笑)

でもって16日、大分へ移動。台風が絶賛接近中のためかなり不安を抱えながら伊丹空港へ。アナウンスが流れ、なんと同じ九州内の宮崎行きの飛行機が欠航に!危なかった・・・

搭乗を待つ佳代姫と亮。めちゃ逆光ですが

 

大分になんとか無事到着。しかし大雨。さすがにテンションが下がっていたのですが・・・

会場に到着!ギャラリータクト!

 

めっちゃお洒落!写真で見て、「ここでライブしたい!」と思ってギャラリーの岡君に無理を言ってお願いしたのですが、想像以上でした!音も自然な感じに響きがあって素敵。

演奏していても気持ち良すぎてライブをしていることを忘れるほど(笑)

大雨の中、たくさんのお客様にご来場頂きました!本当にありがとうございました!また是非是非やりたい!大分のライブの様子についてはYaya’s Song ProjectのFacebookのページに写真がもう少しありますので、よろしければ是非ご覧ください。最後に1枚。なぜか全員爆笑。

大分ライブ終了後は、Re-trickという別のバンドでもお世話になっているカメラマンの福島さんのご実家のマンションにお世話に。なんと温泉付き!贅沢過ぎてバチが当たる感じですが、ご厚意に甘えさせていただきました。温泉に入って、久々にメンバーで音楽の話を遅くまで。楽しかったなあ。

翌日は朝から福島さんの車で別府観光に連れて行っていただきました。これは地獄めぐりの一つ、「竜巻地獄」。40分おきくらいにお湯が自然に勢いよく噴き出すというもの。佳代姫と噴き出し待ち。

別府観光も堪能し、高速バスにて福岡へ。何と福岡市内の電車が台風の影響で止まっているという情報を耳にし、何とも不安な気持ちで向かいました。

久々のNew Combo、前にRe-trickというバンドで出演させていただいた事があったのですが、やはりとてもとても素敵な空間。音も良く最高でした!

 

 

リハ終了後に控室でベースをつま弾く、佳代ペランサ。

目が本気の人っぽい(笑)

ライブも盛況で、お店の常連で初めてヤヤズを聞いたという方々にも好評で、嬉しい限りでした!打ち上げではマスターに料理をたくさん出して頂いたのですが

その中のオムライス

ケチャップで「おつかれさま」の文字が!感動!

こうしてあっという間の3日間のツアーが無事終了いたしました。本当に多くの方のご協力のおかげです!感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!!!

メンバーとしても、音楽的な収穫の多い3日間でした。普段は佳代ちゃんが高知に住んでいるため、3人で音を合わせるのはライブ当日のリハと本番のみ、という状況なので、今回のように続けてライブをする、という事があまりありませんでした。この3人でしかできない音作り、というのをもっともっと突き詰めていきたい、と心から思いました。アンサンブルもたった3日でも驚くほど成長したと思います。今後が本当に楽しみです!

次回ヤヤズのライブは少し空きますが、12/8、東京吉祥寺のstringsです。前回よりはるかに進化した演奏をお届けできるよう頑張ります。是非是非ご来場ください!


菅原 敏(Pf,Key)

ユーストライブから1曲

スタジオレダで行われたユーストライブから1曲。
CDには入ってないですが、ツアーでは多分やりますよ♪
佳代ちゃんの歌は素敵ですね?♪


菅原 敏(Pf,Key)

明日はライブ!

さて、明日8/25は7月以来久々のYaya’s Song Projectライブです!しかも昼夜のダブルヘッダー!

まずは昼。

仙川キックバックカフェにて「親子で楽しむ午後のカフェライブ」。
詳しくはライブスケジュールをご覧いただければと思いますが、こちらは子ども連れOK、入場無料!ですので、席の予約はできませんが是非是非お越しください!

そして夜。こちらはライブといってもUstreamでの配信生ライブになるのですが、Yaya’s Song Vol.2のレコーディングからミックスまで全てお願いした吉祥寺のStudio Ledaにてライブします!
8/25 21:00 『Yaya’s Song Project』、オリジナルメンバー、青山佳代(vo)、菅原敏(pf)、井上亮(ba)でお送りします!インターネット環境があればどこでもご覧いただけますので、なかなか普段のライブに足を運べない、という方も是非ご視聴ください!

https://twitter.com/studioleda/status/235713934731137024

視聴用ページはこちら

http://www.ustream.tv/channel/summer-2012-studio-leda-ustream-special


菅原 敏(Pf,Key)