菅原敏

Yaya’s Song Vol.3 CD発売記念LIVE !! at カフェ・ショップ・ギャラリー空

こんにちは。敏です。

明後日10/5はいよいよ愛知の『カフェ・ショップ・ギャラリー空』さんにて、ヤヤズのリリース記念ライブが行われます!まだ伺った事はないですが、写真で見るととても素敵な雰囲気のお店で、今からとても楽しみにしています!

当日は、10/6発売予定の「ヤヤズ・ソングvol.3」を始め、「ヤヤズ・ソングvol.2」「Live in Aoyama」のCDを販売いたします!ニューアルバムはもちろん、どれもおすすめですので、この機会にまとめてゲットしちゃってください!(3枚全部買っても4500円!価格破壊!)

さらに、画家のChihiroさんとコラボした『Yaya’s Song Project × Chihiro』のグッズとして、ポストカード、マグカップ、コースターも販売します!こちらは数に限りがありますので早い者勝ちになりますが、ぜひお買い求めください!

ライブの詳細は以下の通りです。席が埋まり始めていますので、ご予約はお早めにお店までお願いいたします!

2013年10月5日(土)
『Yaya’s Song Vol.3 CD発売記念LIVE !!』

http://www.yayassong.com/

18:00 開場
18:30 開演
チャージ:3800円1ドリンク

会場:カフェ・ショップ・ギャラリー空
愛知県瀬戸市定光寺町524-1
0561-48-6130

http://www.kuu-gallery.com/


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs[Vol.50]

おはようございます!敏です。

毎週メンバーのお気に入りを紹介しているYaya’s Favorite Songsですが、ついに(地味に)50回目を迎えました!

本日ご紹介するのはStingのライブ盤より、「Bring on the night」です。スティングがブランフォードマルサリスを始め、錚々たるジャズミュージシャンを集めて行ったライブを収録したもので、ものすごい熱気が伝わってくる名盤です。

特に、ピアノのケニー・カークランドのプレイは鳥肌ものです。

4:27あたりからのキーボードソロ、キレキレです♪

やっぱりこう、歌がメインであって(スティングも素晴らしい)、途中から切り込んでくるこの感じ、オイシイですね?(笑)このテイクを「サイドマン切り込みソロ」第一位に勝手に認定します(笑)

僕個人もメインでピアノを弾くより、脇で好き勝手やるほうが好きだったりします。ヤヤズでやってますが(笑)

では、また台風で天気が悪いみたいですが、素敵な一日をお過ごしください♪


菅原 敏(Pf,Key)

リリースライブのお知らせ!!

こんにちは。敏です。

さてさて、9/21の吉祥寺モモカレーのライブも近づいてきましたね?!イベント盛りだくさんすぎてパンクしそうですが、めちゃめちゃ楽しみです!席がそろそろ埋まってしまうのでまだ予約されていない方はお急ぎくださいね!

そして、10/5(土)に、ベース亮のお姉さんが愛知でやっているカフェギャラリーにて、リリースライブをさせて頂くことが決定しました!!発売1日前ですが、もちろんニューアルバム「Yaya’s Song Vol.3」を先行販売いたします!その他、「Yaya’s Song Vol.2」「Live in Aoyama」も持って行きますので、合わせてご購入ください!!(3枚買っても4500円!安すぎ!)

お近くの方は是非是非、お越しください♪

ライブの詳細は以下の通りです。お店またはバンドのメールまでご連絡をお願いします!

 

『Yaya’s Song Vol.3 CD発売記念LIVE !! at カフェ・ショップ・ギャラリー空』
2013年10月5日(土)
『Yaya’s Song Vol.3 CD発売記念LIVE !!』http://www.yayassong.com/18:00 開場
18:30 開演
チャージ:3800円(1ドリンク込)

会場:カフェ・ショップ・ギャラリー空

http://www.kuu-gallery.com/
愛知県瀬戸市定光寺町524-1
0561-48-6130
バンド予約メールアドレス:
yayassong@gmail.com
よろしくお願いします!!

菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs[vol.47]

こんにちは。敏です。

いや?今日は涼しいというか朝は寒いくらいでしたね?なんとも過ごしやすい気候です。

今日は休みなのでソファーに寝転がって、出来たばかりの『Yaya’s Song Vol.3』を流しながら佳代姫の歌声に浸っていました。いや?早く聞いてもらいたい!9/21(土)の吉祥寺モモカレーのライブで先行販売ですよ!残席も少なくなってきましたので、ぜひご予約お急ぎください!!

というわけでFavorite Songs、ヤヤズの新譜をご紹介したいところなんですが、あまりにも宣伝が続くので(笑)、代わりに、こんな気持ちのいい日にぴったりの音楽を。

Cassandra Wilsonの歌う『Blackbird』のカバーです。

Cassandra Wilsonの深い声が最高です。しかし声低いですね?(笑)時々男かと思うくらいです。もちろん、ただ低いだけでなく、爆発するような色気を内に秘めた、唯一無二の世界観を作り出していますね。お手上げ状態です。

原曲はビートルズで、もちろんそちらも最高。

Brad Mehldauのカバーも最高。

http://www.youtube.com/watch?v=cyYV27cZmUg

いい曲は、素晴らしいアーティストがカバーすれば、ほぼ全て素晴らしくなるものですね。

みなさんも芸術の秋、五感を存分に働かせて音楽を聴いたり、美術館に足を運んだりしてみてはいかがでしょうか?とりあえず9/21、同じく低音の魅力的な女性ボーカル、青山佳代率いるヤヤズソングプロジェクトのライブにご来場ください。お待ちしてます(笑)


菅原 敏(Pf,Key)

お知らせ!!

こんにちは!敏です。今回はニュース目白押しですよ!長いですが是非チェックしてみてください♪

さてさて、いよいよ今月の21日は吉祥寺「Momo Curry」でのヤヤズライブです!だいぶ席も埋まってきていますので、ソールドアウトになる前にお早めにご予約ください!!ミュージックチャージは投げ銭のみ、テーブルチャージ2500円でカレーと1ドリンクがセットになっている非常にお得な内容です!お見逃しなく!予約は以下のフォームからお願いします。

http://www.yayassong.com/

そして当日は、momo curryで出会った素敵な画家のChihiroさんの絵の展示、グッズ販売などを予定しています!どんな絵を描かれるか気になる方のために、PVを作ってみました♪是非ご覧ください。

素敵ですね?♪ホームページには他にもたくさんの魅力的な作品がありますので、是非ご覧ください♪Chihiroさんは9月に代官山のギャラリーの企画展にも参加されるようなのでお時間ある方は是非そちらも行ってみてくださいね。

http://chihirogallery.jimdo.com/

https://www.facebook.com/events/479977585427895/

そしてそして、ライブ当日は、10/6に発売予定の新譜『Yaya’s Song Vol.3』を先行販売しちゃいます!お値段据え置き税込1500円のリーズナブル価格!もちろんみなさん買いますよね?(笑)

AmazonではもうCD情報がアップされていましたので、こちらにもリンクを貼っておきます!収録曲などが確認できます!

Yaya’s Song Vol.3 at Amazon

 

こちらのCDのジャケットは佳代ちゃんの友人の画家、Ogawa Sayakaさんが描いてくださいました!!これまた素晴らしい才能ですね!

yayas3-3

どうです?欲しいでしょう?(笑)

小川さん、現在埼玉のカフェにて展示をされています!9/23までやっていますのでお近くの方是非足を運んでみてください♪

oga-sa

ジャケットデザインはもちろんデザイナー岡君!信頼のクオリティーです。

そしてなんと岡君、「You Fab 2013」という紙をレーザーカットした商品のコンペティションにて優勝しました!(驚)作品を見ましたが、さすがのセンスに脱帽です。優勝って・・・(笑)

You Fab 2013 結果発表

ヤヤズはたくさんの素晴らしい才能に支えられているなあと改めて実感したのでありました。

というわけで9/21はほとばしる才能を堪能しに来てください(笑)ご来場をお待ちしております!


菅原 敏(Pf,Key)

Twitter始めました。

いまさらですが、ヤヤズのTwitter始めてみました。

よろしければフォローお願いします♪

https://twitter.com/yayassong


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs[vol.44]

おはようございます。敏です。

すみません、すっかり更新を忘れてました・・・

その代わりと言っては何ですが(笑)、『Yaya’s Song Vol.3』のプレスの入稿が終わりました?!早く完成品を見たい!今回も内容はもちろん、ジャケット、アートワーク、全て最高です!!詳細はまた追ってお知らせしますね♪

さて、Yaya’s Favorite Songsの44回目です。

Archie Shepp『Attica Blues』です。

高校生になったばかりの頃だったでしょうか、もちろん流行りのJ-popなども聞いてましたし、友達とカラオケとかも行ってましたが、その頃の僕はこれといってバンドに興味があるとか、音楽をやりたいとかという感じではありませんでした。好きな音楽を探す、というようなことも特になく、流れてくるものをなんとなく聞き流す、というような感覚でした。

そんなとき、兄からこのCDを貰いました。第一印象は、ジャケットがめちゃかっこいいなあというものでした。ピアノの上にサックスとか物とかガンガン置いてるし、乱雑に棚につっこまれた書籍、くわえ煙草でピアノに座って、いかにも「不良だ!」というイメージで憧れました(笑)。後ろにさりげなく貼ってあるオリンピックのポスターも素敵。

で、内容ですが、CDにはジャズと書いてあったので、もっと落ち着いていて渋い音楽なのかと思ったらいきなりワウのギターのカッティングから始まるめちゃめちゃファンキーな曲に、ゴスペルタッチの黒い女性ボーカルが炸裂していて、「なんだこれ、超かっこいい!」と思ったのを覚えています。

もちろんこれは、ランキングに入るような音楽ではありませんが(笑)、「自分の知らない音楽の世界がたくさんあるんだなあ」と感動し、それからジャケ買いをしたり、好きなミュージシャンが参加しているCDを探したりというように、自分なりのこだわりを持って音楽を発掘していくようになった記念の一枚でした。

ちなみに、このライブ盤もファンキーなスラップベースから始まる最高にクールな一枚です。

スタジオ盤とまた全然雰囲気違いますよね。これだからライブはやめられない(笑)


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs[vol.41]

こんにちは。敏です。

Yaya’s Favorite Songsも早いもので41回目ですね?♪

昨日佳代ちゃんに教えられたMAXの「Tacata」が衝撃すぎて頭から離れないのでそれにしようかとも思ったのですが(笑)、特にFavoriteなわけでもないので(笑)、別の曲を紹介します!(あ、でもこの曲メッチャおもろいので是非聞いてみてください笑)

今回は、ちょうどこの時期に、ビールを(しかもコロナとかがいいですね♪)飲みながら流すととても気持ちいいアルバムを。

JOE BATAANというラテンソウル(?)界の大御所の「Subway Joe」というアルバムです!

もうすべてが大雑把(笑)放り投げるようなけだるい歌い方、割れるホーンの音、堅いピアノの音、全てが魅力的です。こういうのはまねしようと思っても無理ですね。聞くだけが良いです♪

大学時代に、同級生で、ヤヤズのホームページ、ジャケットのデザインを全てお願いしている岡くんの家で爆音でこのアルバムを流しながら、岡君お手製のトマトソース煮込みをやつけながらビールとワインをあおりまくっていたのを思い出します。いい時代だったなあ(笑)

タイトル曲のSubway Joeも凄く好きなのですが、あえてこっちを。夏、ビール、夕方!って感じですよね?

こういう音楽はもはや分析する気にならないですね。最高です。

是非、MAXのtacataからのJoe Bataanコースでキメてみては??(笑)


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs vol.38

こんにちは。敏です。

昨日は吉祥寺Studio Ledaにて、「Yaya’s Song Vol.3」のミックス、マスタリング(CDにする前の音源の音質、バランス調整のような音をまとめる作業)を行ってきました!佳代ちゃんの歌を最高の状態で聞いてもらえる音源になったと思います!今日早速聞いていますが、自分でいうのもアレですが、素晴らしいです。エンジニアの水谷さん、いつもありがとうございます!最高です。

さて、Favorite Songs Vol.38です。

僕にとって佳代姫の歌は「有無を言わさず人を圧倒する力を持った」ものなのですが、今日ご紹介するのもそんな歌です。

忌野清志郎さんのRCサクセションというバンドの「夜の散歩をしないかね」です。

僕は別に清志郎さんのフリークというわけではないのですが、やはりここまで熱量と強烈な個性のあるヴォーカリストはあまりいないと思います。クセのある歌唱は苦手な人ももちろんいるでしょうが、好き嫌いをはねのける圧倒的なパワーがそこにはあります。そしてこの曲がまた素晴らしいですよね。明らかにいい曲。(笑)

この曲はオリジナルですが、清志郎さんはカバーアルバムなども出していて、人の曲を歌う事も多いのですが、そのどれもにすさまじいエネルギーと愛を感じさせます。

Yaya’s Song Projectも青山佳代という稀代の歌い手の歌力をどんどん広めて行きたいと思っています!パフォーマンスではない本当の「歌」の持つエネルギーを感じてもらえるようなバンドを目指して頑張ります!

Yaya’s Song Vol.3は秋ごろに発売予定です!お楽しみに♪


菅原 敏(Pf,Key)

Yaya’s Favorite Songs[vol.35]

おはようございます!敏です。

土曜日の「青山佳代 feat. Re-trick」のライブにお越し下さった皆様、ありがとうございました!3月のライブよりもさらに自由度が増した感じで楽しく演奏できました!先行販売したCDもたくさんの方にご購入頂き、嬉しい限りです!しばらくは佳代ちゃん、ヤヤズ、レトリックのライブでは「Live in Aoyama」のCDを持ち歩きますので、欲しい方は是非!お声掛けください♪

さて、Yaya’s Favorite Songs Vol.35です。

今日はちょっといつもと違う系統のものを紹介します。

突然ですが、僕はベースが好きです。曲を作ったりアレンジしたりする時もベースラインから考えることが多いですし、楽器の立ち位置的にも音楽の軸となると思います。

というわけで今日は、昔、亮に「なんかベースラインの参考になるCDないですかね?」と聞かれた時に貸した、僕の好きなアルバムから1曲紹介します。ちなみにベーシストは入っていません(笑)

こちらです。

「スペイン」などでおなじみのピアニストのChick Coreaと、ハイパーボーカリストのBobby Mcferrinのデュオによる「Blue Bossa」というジャズのスタンダード曲の演奏なのですが、このBobby Mcferrinが歌うベースライン、異常です。

大概こういう声で楽器のパートを演奏するっていうのは、例えばボイスパーカッションであれば「ドラムでやればいいじゃん」(笑)の一言で片づけられるような、いわゆる「楽器の代替品」的なものが多いのが事実です。曲芸的な要素こそあれ、別に興味を惹かれるものはないです。もちろん中には「声」でしか出せない魅力のある表現をしている方もいらっしゃいますが。

ところがこのBobby Mcferrinの歌うベースライン、もちろんいわゆるベースラインとしての機能は果たしているんですが、それにとどまらず、声の微妙なニュアンスによって、尋常じゃないドライブ感を生んでいます。特に中盤のウォーキングベースになる部分とか、鳥肌ものです。多分ベースが大好きなんでしょうね(笑)しかしこれはベースであってベースでない、Bobby Mcferrin独自の世界観を強烈に感じさせます。

逆に言えばベースでもこの「声」の表現力に対抗できると思いますし、素晴らしいベーシストは一音の中の表情が実に多彩です。

というわけで亮君にはこの次元まで行ってもらわないと困りますのでよろしくお願いします。(笑)

このアルバム、ちょっと病的な部分もあって(笑)、苦手な人も結構いると思いますが(笑)、非常に音楽性が高い内容になってますので、良かったら聞いてみてくださいね。

最後におまけです。Bobby Mcferrinが観客と一緒にアヴェ・マリアを歌っている映像もつけときます。ちなみにBobby Mcferrinが歌っているのは伴奏部分です(笑)ピッチが良すぎて気持ち悪いです(笑)


菅原 敏(Pf,Key)