Yaya’s Favorite Songs[vol.100]

Posted in: Yaya's Favorite Songs, 井上亮

ついに100回目を迎えました。

継続って凄いですね、自分でもビックリしています。最近は表立った活動がないですけど、ここでお客さんにもそうですけど、メンバーが繋がる場所だと最近は思っていまして、その中で記念すべき100回目を自分でいいのか?と少し心配になりますが・・・・まー気にしないで今回も紹介していきましょう。

今回はジョン・レノンの「スターティング・オーヴァー」という曲。ジョンが暗殺される前に録音したラストアルバムに収録されていた曲ですね。

誰でも知っていると思いますが彼は元ビートルズです。ポールと共に沢山の名曲を出してきました。

ビートルズ時代からポールは悪い表現をすると大衆ウケのいい良質なポップソング、ジョンは個性剥き出しの少数派にウケる音楽という感じで解散後も面白いくらいに二人はこのまま己の道を進んでいくのですが、やはりジョンの強烈な個性をポップにしていたのはポールのアレンジ力などもありソロになってからは歌い方一つにしても初期は今聴いても「エグいなーw」と思うところがあります(そこも含めて俺は好きですけど)。

ただ後期になってくるとジョン自信が自分の個性ある歌声と作りだす音楽を独自の方法で良質なポップスに仕上げてくるんですね。

ビートルズ解散後にすぐにバンドという形で活動を始めたポールに対してジョンはひたすらソロ名義で活動していたわけで、一曲の中に込めている気持ちの重さが本当に深いと思うし、「最後まで自分の曲は自分で完結させる」という強い意志を感じてしまいます。

今回の曲は究極にその思いが伝わる大好きな曲です。歌詞も本当にいい。

埼玉には過去に「ジョン・レノン ミュージアム」というものがありまして、時間のある時はよく足を運んでいました。

今は閉館してしますが・・・・いつか復活することを期待しています。


井上 亮 (b)

Comments are closed.