Yaya’s Favorite Songs[vol.101]

Posted in: Yaya's Favorite Songs, 菅原敏

おはようございます。月曜日ですね。

Favorite Songsも地味?に100回を超えましたねー。

 

最近はたまたまいろんなレコーディングが重なっていて、ベヒシュタイン、ザウターと言った(スタジオに設置してあるのは)珍しいピアノに当たることが多く楽しいです♪ どれもみんな個性ある音で素敵ですねー弾きこなせているかどうかは別として(笑)

 

さて、このところ歌ものが続いたので、久々にインストを。

一般的にジャズのミュージシャンの作るオリジナル曲というのは、批判覚悟で言うと、メロディ、コード自体はスタンダード曲の焼き直しみたいなのが多く、聞いた感じはすごく洗練されてていいんですが、なんかこう印象に残らないというか、どっかで聞いたことあるなー、みたいなのが多い気がします。

そんな中で、僕の好きな(特にオリジナル曲が)ピアニストの一人であるJoey Calderazzoという人の作る曲は、メロディ、コードの展開、はりめぐらされた伏線、どれをとっても実に魅力的です。無駄がなく、複雑。矛盾を軽々と飛び越えるセンスというか。当たり前ですがピアノもめちゃめちゃ素晴らしいんです。憧れますわ。

この人に影響を受けて何度か曲を書きましたが、やっぱり狙った感が出てしまいボツになりました(笑)

今回は最上級にクールで美しい”The Oracle”をお聞きください。

 


菅原 敏(Pf,Key)

Comments are closed.