Yaya’s Favorite Songs[vol.12]

Posted in: Yaya's Favorite Songs, 青山佳代

こんばんは。佳代です。

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もyaya’s song projectをよろしくお願いいたします。

皆様どんなお正月を過ごされましたでしょうか。

私はなぜかこのタイミングでR-1グランプリ2012を観る機会があり、

COWCOWの多田さんに大変癒されておりました。

「夢中で〜 頑張るき〜みに〜 エールボー 」(笑)

個人的には徳井さんのヨギータもメッチャ好きです。

「えげつない・・・」いや、やめときましょか。

すみません。つい暴走しちゃいました(笑)

 

さて、今回のYaya’s Favorite Songsは私のルーツであるアカペラものから

1曲ご紹介したいと思います。

Human Natureというアカペラグループが歌っている、言わずと知れたCurtis Mayfieldの名曲、

「People get ready」です。

 

私は、中学生くらいの時に「天使にラブソングを2」のLauryn Hillの歌を聴いて以来、

ブラックミュージックに傾倒していったのですが、当時高知で音楽ができる場所というのは

軽音楽部くらいしか思い浮かばず、軽音楽部でR&Bはできないだろうなぁと判断した私は、

仕方なく家でローリンの歌まねをする高校時代を経て、(まぁ、真似れてませんでしたが)

大学2年の時偶然アカペラに出会い、「これなら自分のやりたい音楽ができる!!」

と思ったのでした。

 

楽器を使わず人の声だけで音楽を奏でるのは思った以上に難しいのですが、

ハーモニーが成立した時の響きの美しさとその感動はアカペラ独特のもので、

なんとも心地よい波長に包まれます。

 

今回ご紹介するHuman NatureバージョンのPeople get readyは、

アカペラをしているなら、一度はやってみたい曲に必ず入ると言っていいくらい

人気の高い曲で、聴いている側も歌う側もとても気持ちよくなれる曲です。

ライブ映像の隠し撮りらしき映像で、音も少々割れているのですが、このアカペラ独特の

素晴らしいハーモニーをたっぷりお楽しみください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>