Yaya’s Favorite Songs[vol.14]

Posted in: Yaya's Favorite Songs, 菅原敏

こんにちは。敏です。

Yaya’s Favorite Songs[vol.14]というわけで、今回は音楽の神様、Stevie Wonderの登場です。

この人は天性の歌声、リズム感、音感、スケール感など全てが超ド級、死角がないので全てが名曲です。

いまさら何を、というような人ですが、個人的にStevieの曲で一番好きなものを紹介したいと思います。

こちらです。

「As if you read my mind」

正直、Stevie Wonderの名盤として人気の高いものはKey of Lifeか3部作あたりということになるんでしょうが(もちろん全曲が最高の名曲ばかりです)、個人的には「Hotter than July」というアルバムに収録されているこの曲がかなりグッときます。

まずイントロからAメロにかけてのクラスター(音をぶつける)系の和音によるバッキングに心を奪われます。

それでいてメロディーはキャッチー。よく音楽のアクセントを「スパイス」に例える事があると思いますが、これはまさにそれです。キャッチーとスパイス的要素のバランスが絶妙です。

そして僕が個人的に一番好きなポイントなのですが、サビに行く前のコード。これ、1個前のAメロに戻る所のコードと比較してもらうと分かるんですが、通常予想されるコードの半音下に行ってるんですね。このコードがサビへの期待感を煽る煽る。テンション上がります。マニアックな話になってすみません・・・

結局のところいくら分析してもそれを凌駕する音楽力があるんですよね。難しい事をしても聞いていて気持ちが良い。やはりStevie Wonderは最高!


菅原 敏(Pf,Key)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>