Yaya’s Favorite Songs[vol.15]

Posted in: Yaya's Favorite Songs, 青山佳代

こんばんは。佳代です。

 

敏さんからもありましたが、昨夜私たちは、代々木zher the zooでの

「Sugar Salt 7th Anniversary ~Music When The Lights Go Out~ Vol.1」

に出演させていただいてきました。もう夢のように楽しい夜でした。

共演者の方々、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

そしてあらためてSugar Salt 7周年、本当におめでとうございます!!

私は昨夜初めてSugar Saltの演奏を生で観たのですが、もう完全にファンになってしまいました。

ただのミーハーみたいになってますが(笑)、とにかく凄まじいかっこ良さだったんです。

 

何がカッコ良かったって、ボーカルのカワシマさん、ギターの山Dさん、ドラムのトモさん、

そしてベースの我らが井上亮、それぞれタイプの異なる4人が、

ステージで「Sugar Salt」として音を出した時の説得力というか、存在感が半端なくて、

ステージ上で一匹の龍になっているような

(言いたいことがうまく表現できなくて意味不明(笑))

もの凄いパワーとエネルギーに、心を鷲掴みにされました。

 

この4人の誰が欠けてもSugar Saltにはなり得ない、という確信が伝わってきましたし、

メンバー全員が本当にカワシマさんの描き出す曲の世界観や、彼の歌を愛しているんだ

ということがひしひしと伝わってきて、本当に素晴らしいバンドだと思いました。

 

そのメンバーである亮さんと一緒に音楽ができていることが

あらためてとても誇らしく思えた夜でした。

 

というわけで、今回はSugar Saltの曲を紹介させていただきたいと思います。

 

カワシマさんの描き出す曲はどれも本当に素晴らしいのですが、

昨夜聴いた中で私が最も心を奪われたのは、「手のひら」という曲です。

 

この曲はひとつのテーマを、見る立場を変えて描いたというとても興味深い曲で、

「手のひら」は女性側の視点で描いた曲、そして2012年に発売されたアルバム「AURORA」に

入っている「Utopia」という曲が男性側の視点で描かれた曲なんだそうです。

 

今回は「手のひら」の音源をyoutubeで見つけられなかったので、「Utopia」をアップしたい

と思います。こちらも本当に素敵な曲です。

是非手のひらも併せて聴いてキュンキュンしてください。笑

 

手のひらの曲中に語りの部分があるのですが、そのカワシマさんの語りにものすごく

体温が感じられて、私はその部分が特に好きです。

 

そして何より彼らのライブを是非とも見に行ってください。

Sugar Saltのパフォーマンスは絶対に生で見るべきだと思います。

というわけで、本日はここ、高知より若干ミーハー気味にお届けしました。笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>