Yaya’s Favorite Songs[vol.81]

Posted in: Yaya's Favorite Songs, 青山佳代

こんにちは。佳代です。

 

私のひそかな夢のひとつに、いつかヤヤズでバイオリンなどのストリングス隊と共演する、というものがあるのですが、今日はそう思うきっかけとなった1曲をご紹介します。

 

この曲は椎名林檎嬢ご本人が出演されている「百色眼鏡」という 短編キネマの主題歌になっていた曲で、 発売から10年以上経った今でも、生々しい妖しさと美しさを放ち続けています。

この曲自体には日本語詞のヴァージョンや、斉藤ネコさんによる別のオーケストラアレンジなど数パターンのヴァージョンが存在するのですが、 個人的にはこのストリングスアレンジが最も好きです。

 

初めて聴いた時は衝撃で、映像の内容もあいまって、あまりの美しさから、恐怖にも似た感覚を憶え、鳥肌が止まらなかったことを憶えています。 私は小さい頃クラシック音楽が好きで、チャイコフスキーやムソルグスキーなどのオーケストラのCDをよく聴いていたのですが、この曲を聴いて、「オーケストラ=クラシック音楽」という固定概念が覆され、オーケストラとポップスが融合するとこんな領域にいけるんだ、と胸が躍ったのを思い出します。

 

「オーケストラとの共演が夢」と言いたいところではありますが、個人的にはオーケストラの中でも特に弦楽器の音が好きなので、いつかヤヤズ+ストリングス隊で演奏する日がくれば素敵だな、などと思っています。何より敏さんの弦アレンジを聴いてみたいんですよね。 皆さんもそう思いませんか?

あ、敏さん。プレッシャーかけているわけではないですからね(笑)

 

というわけで本日は椎名林檎さんの「茎(STEM)」をお聴きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>