Yaya’s Song Vol.4 全曲解説!【パート3】

Posted in: アルバム, 菅原敏

おはようございます。敏です。今日もやりますよ(笑)

「7.花」

これも皆さんよくご存知の名曲ですね。沖縄に旅行に行った際に呑み屋で島唄ライブをやっていまして、これがとても良かったので、何となく沖縄っぽい曲をヤヤズでもやりたいなーと思い、アレンジしました。CDの中では数少ない僕のセレクト曲です。

この曲だけギターが入っているのですが、これはベースの亮が弾いています。そもそもは、佳代ちゃんが亮の誕生日ライブの際にサプライズでギターの弾き語りを披露したのが始まりで、そこから佳代ちゃんがギターを買い、ヤヤズでもギターを入れて行こう!という話になりました。で、今回も佳代ちゃんがギターを弾く予定だったのですが・・・いろいろとありまして(笑)、亮が今回だけ弾いています。今後ライブでは佳代ちゃんが弾き語りでギターを入れていくことになると思いますので、そちらもお楽しみに!「いろいろ」の部分はライブに来た時に聞いてください(笑)

楽曲的な話をすると、全体として歌も含めて、すごくポップな仕上がりになっているのではないでしょうか。とはいえやはり佳代ちゃんらしさが感じられる部分がありまして、2:19あたりの「花として」のタイム感が絶妙です。この「と」がほんのちょっとだけタイミングが後ろになっているのですが(レイドバックと言います)、失敗すると単純にリズムから外れている、遅れているだけに聞こえてしまうし、そのポイントがなかなか難しいのです。成功すると深いノリを生み出すことができるのですが、僕もよく失敗します(笑)佳代ちゃんは完全に感覚だけでポイントをとらえてこれをやってしまっているのですから、これはもう才能ですね。

「8.椰子の実」

これはアレンジいいですね(笑)波の感じが表現できていて、自分でも評価できる出来です。演奏も柔らかいノリが出ていて歌を引き立てていると思います。演奏という意味ではこれがCDの中で一番かなあ。

しかし、やはり音楽は出だしが肝心というか、冒頭の「名も知らぬ」の歌の入りは素晴らしいです。イントロのメロディの後、すぐに歌の世界観に引き込まれますね。

あと、手前味噌ですがピアノの間奏部分も良いのではないでしょうか。間奏などではよく「楽器のソロ」がフィーチャーされますが、役割に応じて色々なアプローチがあると思います。歌ものにおける楽器のソロの役割は、歌が戻ってきたときに「あ?歌が聴きたかった、待ってました」というテンションにすることだと思っています。(楽器のソロが酷かったのでという意味ではなくw)

これはなかなか難しくて、単純に楽器の技術を披露しました、ちゃんちゃん、みたいな感じになるのはあまりよろしくない。もちろん楽器の特性を生かした演奏をする必要はあるわけで、例えば歌が抜けて楽器のソロが始まる出だしの部分は、すべての楽器奏者にとって「オイシイ」ポイントなわけです。お客さんに「キター!」と思わせることもできる。バンドの醍醐味は「このメンバーと一緒にやっていて良かった」と思えるポイントがいかにあるか、という事だと思いますので、ソロにおいても同様にできる限りの自分の楽器の表現を追求すべきです。その上で、歌が入ってくる事を常に想像しながら、それにバトンを渡していくという意味で「じゃあ俺終わったから帰るね」的ではないアプローチができるようになりたいですね。まだまだ要修行です。

それから、終盤の情感の高ぶりも演奏と波長がピタリと合っていて良いですね。あえて短めのエンディングで終わることにより、歌の余韻も強調されていてかなり個人的には気に入っています。

今後のライブの主要レパートリーになることと思います。

「9.月の沙漠」

どうでもいいですが、「砂漠」じゃないんですね。「沙漠」なんです。

これはアルバム中1、2位を争う凝ったアレンジになってますね。中間部のピアノソロのセクションだけで3回ほどリズムチェンジします(笑)まあ、ちょっと遊んでみました、という事で。

アレンジとしては、濁ったコード進行の中に、はっきりしたコード進行を配置することで、サウンドの色彩感を強くしてエキゾチックな雰囲気を出そうと試みています。はっきりとした進行というのは、いわゆる「起立、礼、着席。」的な、「着地状態から一旦飛んでまた着地する」流れがはっきり見える、という意味です。

アルゼンチンタンゴの巨匠、ピアソラの音楽が僕は大好きなのですが、ピアソラの曲って(僕のイメージですが)バンドが「ぐしゃー!」っと混沌としたカオスなサウンドになったかと思ったら、ふいにえも言われぬ美しいメロディがふわっと立ち上がってくる瞬間がありテンションが上がるのです。これ、どっちか一つでは成立しないんですよね。ぐしゃっとしてるのと、分かりやすく美しいのと、両方がないと。もちろんバランスが大事ですけどね。

というわけで今日はこの辺で。なんか今日の解説はマニアックになってしまったなー(笑)明日も多少マニアックになります(笑)ではでは。

 

 

 


菅原 敏(Pf,Key)

Comments are closed.